2018年01月22日

「雪降り」の中で

朝からのパラパラ雪が

昼頃から本格的になり

午後6時過ぎには、ベランダの手すりには

約5~6センチ積もる程になった

時折、雪空と雪のつもり具合を眺めながら

早く止んで欲しいと思っていたが・・・・・

花ちゃんは、雪国で育ったせいか

雪降りの中から、沢山の思い出が浮かんできた

毎年、雪降りとともに「スキー板」の購入のため

父親に連れられて買い求めたことや

近くの神社の裏山で練習した事

雪の多い時には、みやげるほどの階段のある「家」への出はいり

高校時代の「スキー大会」は、毎年

「スキー発祥の地」の金谷山で行われ

「国体選手」の模範演技が楽しみの一つであった

勿論、冬の体育の時間は

グランドでスキーによる授業であつた

スキー一式は、全て学校の「備品」であり

冬だけ、グランドにスキーのための「スキー山」が作られるなど

思い出が多い雪のシーズンであつた

雪への経験や備えの少ない地域や人々へ

問題点のできる限り少ない事を祈りながら

美しい雪への思い出の中で「雪降り」を眺めている

posted by 花ちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年01月20日

「豚レバー」の味付け

花ちゃんは、何時もの肉屋さんから

久しぶりに「豚レバー」を買い求め

「汐ふぶき」の昆布の旨味を加え味付けした

何時ものように、「酒」、「みりん」、「ケチャップ」

「ソース」も加えた

味がまろやかで、食べ易く美味しくいただくことができた

今回も、料理をしながら

料理の楽しさや喜びに接することができ

大きな幸せをいただくことができた

さらに、「ホースラディッシュ」(西洋わさび)の利用で

より美味しくいただけるようである

image.jpg
posted by 花ちゃん at 10:41| Comment(0) | 日記

2018年01月19日

「片足立ち」とエレベーター

花ちゃんは、数年前から

「片足立ち」をエレベーターの中で行っている

お客様のいない時で花ちゃん一人の時である

足の付け根の「大腿骨頸部」に負荷をかける運動である

今では、右や左とも5階から8階位の時間の中で

つかまらないで「片足立ち」が出来るようになった

少しずつではあるが

繰り返しながらも出来るようになっていく事への

自信と楽しみは、歩くことへの安定感にも繋がっているようである

健康な体を維持する上で

良いことは積極的に取り入れたいと思っている
posted by 花ちゃん at 17:23| Comment(0) | 日記

2018年01月18日

「デーツ」(ナツメヤシ)の美味しさ

花ちゃんは、今日も「デーツ」をいただきながら

遠い国(北アフリカ、西南アジアのペルシャ湾沿岸)への

思いの中で、この美味しさへ感謝をしている

ドライフルーツとしていただいているが

甘みもよく酸味はなく硬さもなく

一つ一つの大きさもよく

嬉しくなる「ドライフルーツ」である

花ちゃんは、国内産の「干し柿」より好きである

家族からのお土産として「デーツ」の美味しさや

その歴史を知り、古くからその地域の人々の

健康を支えてきたフルーツであることも

美味しさへの大きな原因と思っている

今では、いつでも購入できるので

おやつとして、ソースに、味付けに使いたいと思っている

image.jpg
posted by 花ちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年01月17日

「歩き方で人生が変わる」本の注文

15日の夕刊(読売新聞)に紹介された

「長尾和宏」先生の

「歩き方で人生が変わる」本を

手元に置いて、その中から

「歩行診断」、「セロトニンの分泌」

「歩行と習慣化」等について学習したいと思つている

早速取り寄せていただくことにした

花ちゃんは、この本の中から

きっと、健康への新しい知識と共にその方法について

知ることができそうに思っている

楽しみにしながら、新しい本を待ちたいと思っている
posted by 花ちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記